よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 全製品共通のご質問

全製品共通のご質問

輸入品と書いてあるが、どこで製造しているのですか? 品質は大丈夫ですか?

弊社製品を製造する工場は主に海外で、原料は日本、アジア、ヨーロッパなど世界各国から調達しています。
現在の薬事法では、日本で「医薬品」(又は 医薬部外品)と表示して販売するには、海外の工場であっても厚生労働省の調査があり、日本の薬事法に照らし合わせて認可を取得しなければ製造することができません。弊社は、海外で流通している製品をそのまま輸入して販売しているのではなく、製品を製造する初期段階(成分や分量、効能・効果の決定)から、使用原料、製造工程も全て管理しています。
更に、製品の試験検査は、製造ごとに厚生労働省の認可を受けた日本国内の試験検査施設で行っています。
製品の製造から包装までを弊社管理下により海外で行って輸入している為、税関の指導により「輸入元」と表示していますが、品質には全く問題なく、安心してご使用いただける製品です。
他社の「輸入元」の表示がない製品であっても、製造工程のうち殆どの工程を国外で行い、最終工程のビン詰めだけを日本で行えば、輸入品ではなく日本製となります。

箱に「第○類医薬品」と表示されていますが、どういう意味ですか?

2009年6月に薬事法が改正され、OTC医薬品(一般用医薬品とも言われ、薬局・薬店で販売されている医薬品)が、3つのグループに分類されました。

第1類医薬品 OTC医薬品としての使用経験が少ないものや副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要するもの。
第2類医薬品 副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するもの。
またこの中で、特に注意を要するものを指定第2類医薬品とする。
第3類医薬品 副作用、相互作用などの項目で安全性上、多少注意を要するもの。