ビタミンB1B6B12「SP」EX

目の疲れ・肩こり・腰の痛みなどのツライ症状に1日1回で効く!

 

カテゴリー
  • OTC医薬品
  • 胃腸薬・ビタミン・ドリンク
効能・効果



  • 次の諸症状の緩和
    眼精疲労、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、神経痛(ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど服用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師に相談してください)


  • 次の場合のビタミンB1 B6 B12の補給
    肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

用法・用量

次の量を、食後に水またはお湯で、かまずに服用してください。

<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

年齢成人(15歳以上)15歳未満
1回服用量2〜3錠服用しないこと
1日服用回数1回服用しないこと

成分・分量 3錠(成人の1日最大服用量)中

※添加物として、ケイ酸Ca、二酸化ケイ素、ゼラチン、乳酸Ca水和物、トウモロコシデンプン、ポビドン、クロスカルメロースNa、タルク、ステアリン酸Mg、無水ケイ酸、セルロース、セラック、ヒプロメロース、ヒマシ油、ジメチルポリシロキサン、白糖、アラビアゴム、炭酸Ca、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、酸化チタン、リボフラビン、カルナウバロウを含有します。

成分分量
フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)とし (フルスルチアミン塩酸塩)100mg (109.16mg)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12)1,500μg
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg
パントテン酸カルシウム30mg
ガンマ‐オリザノール10mg

保管及び取扱い上の注意


  • 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。

  • 小児の手の届かない所に保管してください。

  • 他の容器に入れ替えないでください。誤用や、品質が変わる原因になることがあります。

  • 本剤をぬれた手で扱わないでください。ぬれた手で扱うと変色することがあります。また、服用のつどフタをしっかり閉めてください。

  • ボトルの中の詰め物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。詰め物を再びボトルに入れると、湿気を含み、錠剤の品質が変わる原因になることがあります。

  • ボトルの中の小袋は乾燥剤ですので絶対に飲まないでください。また、開封後も必ず乾燥剤を入れたままにしてください。

  • 使用期限をすぎた製品は服用しないでください。

  • 箱の「開封年月日」記入欄に、開封した日付を記入してください。一度開封した製品は、品質保持の点から、開封日より6ヵ月以内を目安になるべくすみやかに服用してください。




使用上の注意


相談すること



  • 次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

    • ○医師の治療を受けている人

    • ○薬などによりアレルギーを起こしたことのある人




  • 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。















    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤、かゆみ
    消化器 吐き気・嘔吐、口内炎、胃部不快感



  • 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続または増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

    • ○下痢、軟便、便秘



  • 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談 してください。

  • 服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、医師、薬剤師 または登録販売者に相談してください。


製品から探す